キッズデンタルパーク

予防歯科について

2015年11月 OPEN!

キッズデンタルパーク

2015年11月に、当院2階にキッズデンタルパーク(小児歯科)OPEN!!
(チームメンバー募集中 応募はこちら


『にとべキッズデンタルパーク』とは

むし歯予防も健康な体を手に入れるのも「鍵:カギ」は子供の頃からの生活習慣です。
子供のうちから定期的なクリーニングを習慣化し、生涯、むし歯や歯周病で困らないよう、『にとべキッズデンタルパーク』のスタッフがお手伝いいたします!
歯医者に通うのが楽しくなる子どものための歯科医院。
それが、『にとべキッズデンタルパーク』です!

べキッズデンタルパーク

遊ぶ・学ぶ・自立する
健康な永久歯列の完成


『にとべキッズデンタルパーク』の特徴

お子様の成長に合わせた予防プログラムを実践します!
成長に合わせた予防プログラム

0歳からの口腔育成

ミガくん特に、3歳までの口腔内環境や生活習慣が一生の歯の健康を左右するくらい重要です。お子様の発達段階に応じた「食べる」「話す」という、お口の健康な発育を支え、むし歯の無い綺麗な歯並びと、お子様の自立をサポートいたします。

食育指導

ミガパパ子供の頃からの食生活が、肥満・糖尿病を招き、現在増加している、がんや心臓疾患、認知症などにつながっていきます。お子様の大切な健康を守るため、家族で正しい食生活を身につけましょう。

親子予防

ミガママ虫歯は、感染症であり生活習慣病です。まずは、保護者の皆様が正しい知識を身につけ、家族みんなで予防に取り組みましょう。


821クラブ(ハニークラブ)<ハミガキリトミック教室>

821クラブ

0歳〜2歳のお子様が「ハミガキに慣れる」ための教室です。
むし歯予防に、ご家庭でのハミガキは欠かせません。
そこで、子供たちがハミガキに興味を持ち、家族みんなで楽しんでもらえるように、手遊びや音楽に合わせたハミガキ教室を行なっています。

ハミガキ教室

『にとべキッズデンタルパーク』が目指すもの

キャラクター
『にとべキッズデンタルパーク』は、むし歯になってから行くのではなく、むし歯にならないために、子供たちが自らすすんで通いたくなる歯医者さんを目指しています。
「ハミガキを毎日頑張っているのに、何でむし歯になってしまうのか。」
「友達は甘いものを食べてハミガキしていないのに、なぜ、むし歯にならないのか。」

それは、一人ひとりのむし歯のかかりやすさを左右するリスクが違うからなのです。
自分のかかりやすさを知って、無理のない方法でむし歯を予防することが大切です。

そのために、唾液検査を行い、お口の中のミュータンス菌やラクトバチラス菌の数や、唾液の量や性質、飲食の頻度、ハミガキ剤の使い方などを調べ、改善方法を一緒に考えていきます。

『にとべキッズデンタルパーク』では、0歳から親子ではじめるむし歯予防習慣づくりに取り組んでいます!

  • 親子でお口の健康状態の検査をします。
  • 検査結果からむし歯リスクを分析し、個別予防プランを提案します。
  • 担当衛生士による専門の歯石除去やフッ素塗布、ブラッシング指導および、生活習慣の見直しなどを行います。
  • データや口腔写真を共有し、お子様の成長を共に見守ります。