マウスピース矯正

デンタルエステ

マウスピース矯正(インビザライン)

マウスピース矯正(インビザライン)とは

インビザラインマウスピース型矯正治療『インビザライン・システム』は、米国アライン・テクノロジー社が1999年より提供をはじめた矯正治療システムです。
提供開始より20年が経過した今、世界100カ国以上の国々で利用され、これまで640万人が治療を受けている信頼性の高い矯正治療です。

マウスピース型矯正治療(インビザライン)の大きな特徴は、なんといっても透明で目立たない矯正装置であり、ブラケットを一切使わずに歯の矯正治療ができるという点です。

ワイヤーブラケットを使用せずに、オーダーメイドのマウスピース型の矯正装置を作成します。2週間ごとに交換しながら歯に装着し、少しずつ理想的な歯並びに近づけていきます。

また、アライン社独自の3次元治療計画ソフトを使用し、治療計画をたてる事はもちろんのこと、治療完了後の歯の移動を画像や動画としてシミュレートすることが可能です。

マウスピース矯正(インビザライン)のメリット

気づかれない矯正装置

マウスピース型矯正治療(インビザライン)の最大のメリットは『装置が目立たない』ことです。インビザラインは透明な矯正装置で、厚さが0.5mmと非常に薄い素材のプラスチック性です。

よって、つけていてもほとんど気づかれません。ワイヤーブラケットによる歯科矯正時のように、装置がきになり大きな口を開けることができないなどという事はほとんどありません。

口元を気にせず歯を見せて笑うことも可能です。

また、人とお話する機会の多い営業マンや人前にでてお仕事する方などにも、よく選ばれている矯正治療です。


装置を外して食事が可能

ワイヤーブラケットによる歯科矯正の場合、一度装置をセットすると、自分で外すことはできません。しかし、マウスピース型矯正治療(インビザライン)は、患者さんご自身の手で外すことが可能です。よって、食事の時にもマウスピースを外すことができます。

矯正装置器具の間に、食べ物がはさまるなどの心配も必要なく、矯正治療中も普段どおり食事をすることができます。


アレルギーの心配がありません

ワイヤーブラケットは金属のワイヤーでできていますので、金属アレルギーのある方は注意が必要となります。

しかし、マウスピース型矯正治療(インビザライン)はプラスチック製のマウスピースですので、アレルギーの心配は無用です。


メンテナンスが簡単

マウスピース型矯正治療(インビザライン)は、治療の段階にあわせて矯正装置を新しいものに交換しながら矯正していきます。

自分で取り外しも可能なこともあり、普段どおりの歯磨きが可能です。

お口の中の清潔を保ちやすく、治療中のメンテナンスが簡単であるというメリットがあります。


治療中の痛みが少ない

マウスピース型矯正治療(インビザライン)は金属を使用しておりませんので、他の矯正治療と比べると比較的痛みが少なく、快適に矯正治療を進めることができます。
治療中に装置が外れることもありません。
また、唇やお口の中の粘膜などが傷つくこともありません。


工程に無駄がない

マウスピース型矯正治療(インビザライン)は3次元のシミュレーションを行うことで、必要最小限で歯を動かしていきます。
よって、工程に無駄がなく、問題のない歯にダメージを与える心配もありません。


通院回数が少ない

マウスピース型矯正治療(インビザライン)は、最初に型取りした歯型で治療終了時までのマウスピースをすべて作成いたします。
状況に応じて事前に2〜3ヶ月先までのマウスピースをお渡し可能です。

よって、通院回数が少なくてすむというメリットがあります。

治療の流れ

STEP1:カウンセリング

患者さまの歯並びのお悩みについて歯科医師がカウンセリングを行います。マウスピース型矯正治療(インビザライン)の治療内容およびメリット・デメリット・費用についての説明をいたします。
ご不明な点や不安な点は、すべてお聞き下さい。丁寧にご説明させていただきます。

カウンセリング

STEP2:精密検査

次に、精密検査を行います。精密検査では、口腔検査、レントゲン検査、お口の中の写真撮影を行います。
そして、矯正装置(アライナー)を作るための歯の型取りを行います。

レントゲン

STEP3:治療計画のご説明

精密検査の結果をもとに、歯科医師が治療計画を立案します。治療内容と治療期間、費用について説明いたします。
ご不明な点はすべてご質問ください。

説明

STEP4:矯正治療スタート

患者さま専用に作製された矯正装置(アライナー)が到着しますので、それを装着します。歯科医師が、アライナーの着脱方法やお手入れ方法、注意事項などを説明いたします。アライナーは、装置の種類によって違いますが、1日に装着する時間が決まっています。指定された時間装着しながら、治療の段階に合わせて新しいものにつけ替えていきます。
アライナーを装着し忘れたり装着時間が短かったりすると、計画通りに治療が進まず、治療期間が延びてしまうことがあります。より良い治療結果のためには、患者さまご自身できちんと管理することがとても大切です。

矯正治療スタート

STEP5:治療終了、保定期間へ

ご自身の理想の歯並びに整ったら治療終了です。
一定期間は保定装置を装着して元の歯並びに後戻りするのを防ぎます。

治療終了
治療料金

●インビザラインフル ¥798,000(84回払いの場合/月々 ¥11,500)
●インビザラインライト(部分矯正) ¥398,000(84回払いの場合/月々 ¥5,700)