子供の矯正

予防型小児矯正

子どもの歯並び矯正

~『見た目』も『健康』も正しく育てる矯正とは~

歯並びが悪いと何が起きる?

虫歯はもちろん、全身の病気につながることも

出っ歯や受け口、八重歯など、歯並びの問題でコンプレックスを感じ、お悩みの方も多いと思います。

「歯並びが悪いことは見た目だけの問題」とお考えの方もいますが、実は見た目以外にもさまざまな影響を及ぼします。

まず、代表的な問題が虫歯や歯周病になりやすいことです。歯並びが乱れていると、必然的に歯ブラシが届きにくい箇所が生じてしまい、きちんと毎日歯を磨いている方でも、虫歯や歯周病になりやすくなってしまう恐れがあります。

次に、発話や食事、呼吸などの日常生活に影響を及ぼすことがあります。
歯並びが乱れていると、口の周りの筋肉を正しく使用することができず、言葉を話す際に不自由が生じたり、食べ物を上手く噛めなかったり、常に口が開いた状態になるために、口呼吸がクセになってしまったりします。

最後に、歯並びが乱れることで、全身の歪みに発展し、肩こりや偏頭痛などを引き起こしやすくなることもあります。
このようなことを防ぐためにも、早い段階で矯正治療を行うことが大切です。

子どもの歯並び矯正とは

永久歯が正しく生え揃うために行う

以上のようなことを防ぐために、近年注目されているのがお子様向けの矯正治療です。

歯が生え揃う前の子どものお口の中は、顎のサイズも成長過程で、骨も柔らかいため、顎を大きくするなどの根本的な治療を行うことができ、矯正の効果が出やすいといえます。

この時期に適切な治療を行うことで、永久歯を抜かずに美しい歯並びを目指すことができます。

子どものうちに矯正を行うメリットは?

大人ではできない治療を受けられる

子どものうちに矯正を行うメリットは、何と言っても大人では受けることのできない治療を受けることができるところです。

前述の通り、子どものお口の中は成長過程で、治療次第で永久歯を正しく生え揃うように導くことができます。

専用の装置を使用して少しずつ顎のサイズを広げて、永久歯が生え揃うことのできるスペースを作ります。これは、まだ顎の骨が柔らかい子どもだからこそ行える治療で、大人に行うことはできません。

歯並びにとって悪い習慣を改善できる

歯並びは、生まれつきの顎のサイズなどが原因となることもありますが、普段の口元のクセなどからくる後天的な原因もあります。

例えば、舌を出すクセや指をしゃぶるクセなどをお持ちのお子様は、歯並びに乱れが生じやすいことがわかっています。
子どものうちに歯科矯正を受けると、正しい口元の筋肉の使い方を学ぶことができ、このようなクセを改善することができるようになります。

費用や期間がかかりにくく後戻りも防止できる!

「矯正治療はとても高い」という認識をお持ちの方も多いと思います。実際、矯正治療は保険適用ではないため、自由診療扱いとなり、通常の歯科治療よりも費用がかかります。
永久歯の矯正治療の相場は80万円程度で、費用が原因で決断できない方も多いのではないでしょうか。

しかし、まだ永久歯が生えそろっていない時期(混合歯列期)に行う子どもの歯科矯正は、永久歯に行う矯正治療よりも費用がかかりにくいという特徴があります。
これは、永久歯の矯正に用いられることの多い「ワイヤー矯正」を使用せず、顎の拡大や歯や舌の位置を正しくするための装置のみで矯正治療を行うことができるためです。

永久歯が生え揃う前に矯正治療を行うと、比較的リーズナブルに効果的な治療が受けられます。

当院の矯正のご案内

考えるお母さん当院が行う矯正の特徴は、悪い歯並びの原因である生活習慣を改善して歯並びを治す治療です。
歯並びが悪くなる大きな原因の⼀つに、口呼吸があげられます。

ですが、最近は口で呼吸している人が増えています。学童期の子供では実に半数を越え7,8割の子供が口呼吸をしていると言われています。

皆様も、最近よく耳にすると思われる口呼吸の問題をいくつかご紹介します。

  • 唇や舌の力が弱くなることにより顎の発達や、歯並びに影響します。
  • 顎が十分に育たず歯が並ばなかったり、前歯が前に出てしまったり、お顔全体に影響します。
  • 唇がしっかり使われないため口唇の形が悪くなり、顔面全体の表情筋がしっかり使われず表情が少なくなります
  • 口腔内が乾燥し唾液による保護作用が減るため、口腔内が汚くなり、虫歯になりやすくなる。また、口臭の原因になったりします。
  • 口で呼吸しやすい姿勢になるため、首が前に出て、背中が曲がり、お腹も緩んだ悪い姿勢になる。

矯正装置

拡大床装置
マウスピース型トレーナー

今までの矯正治療との違い

悪い癖を治してから、歯並びを整える

まずアクティビティと取り外し式のマウスピース型の矯正装置を通じて、口呼吸などの悪い歯並びの原因となる癖を治します。

悪い癖を治した後に、歯並びを治す流れとなっており原因治療を行うことがポイントです。

矯正後、歯並びが再度悪化しづらく身体の成長をサポート

昨今、多くの矯正患者の方々がこの後戻りを不安視しております。
確かに、歯並びを治すだけの従来の矯正治療では、悪い歯並びの原因の悪習癖は残っているので、後戻りするリスクが上がります。

しかし、悪い歯並びの原因から治療するので矯正治療後の後戻りの可能性を低く出来ます。

お顔立ち、骨格、身体の健康までサポートできる

口呼吸などのお口の悪いクセを放っておくとお顔立ちや身体の健康に非常に悪影響を与えてしまいます。
真に正しい成長をしていくためにまずは、お口の悪いクセを治していきましょう。

インビザライン・ファースト

子どものマウスピース矯正「インビザライン・ファースト」


インビザライン・ファーストは、混合歯列期(乳歯と永久歯の交換期)にある子どものためのマウスピース型矯正装置です。透明で目立たず、取外し可能な矯正装置で、痛みも少なく取り組みやすい矯正治療となります。

通院回数も少なくすみますので、お子様の矯正でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

「インビザライン・ファースト」のメリット

透明で目立ちにくい

透明の矯正装置ですので、ぱっと見ただけでは、矯正装着していることがほとんどわからないほど目立ちません。矯正治療をしていると、お友達にからかわれるたりするのが心配なお子様にはおすすめです。


顎の拡大と歯並びの矯正を同時に

永久歯の萌えるスペースを作るための顎を拡大しながら、同時にきれいな歯並びにしていくことが可能です。


通院回数が少なくてすむ

1〜2週間毎のアライナー取り替えはご自宅で行うことが可能です。1.5~3ヶ月くらいの間隔での通院になりますので、ご両親のご負担も軽く済みます。

「インビザライン・ファースト」の注意点

1日20時間以上のアライナー装着が必要です

インビザライン・ファーストは、1日20時間以上装着する必要があります。そのため、例えば食事の後などに、アライナーを装着し忘れるなどして決められた時間アライナーが装着できなかった場合、予定していた矯正期間が延長したり、望んでいた効果が出ないなどの影響がでてしまいます。お子様の協力が最も重要ですのでご注意ください。

口腔内スキャナー(iTero)で快適に治療をスタートさせます

当院では、口腔内スキャナーの使用により、迅速かつ快適に治療をスタートさせることが可能です。また、コンピューターにて、お一人お一人に最適な治療計画を作製することができ、治療経過と治療結果を確認することができます。

当院の口腔内スキャナーは、インビザライン専用の「iTero(アイテロ)」という機器を導入しています。「iTero(アイテロ)」と使うことで、お子様の負担を最小限に抑え、より高精度な歯型の採取が可能です。

また、実際に撮影した画像をその場で確認し、実際に、歯がどのように動くかをシュミレーションすることができます。
お子様が目で見て想像しやすいため、治療に向けたモチベーションが向上しやすくなります。

治療料金

●インビザライン・ファースト ¥524,000 (84回払いの場合/月々 ¥8,300)